スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バスケット・ルール

バスケットボールという競技は、5人ずつのプレーヤーからなる2チームで、ボールを使って得点を取り合う球技です。
バスケットをする場所をコートと言い、コートには2つのバスケットがあります。バスケットにボール(シュート)を入れることにより、得点となります。
自チームのバスケットには相手チームにボールを入れさせないように、相手チームのバスケットにはボールを入れるようにプレーを行い、得点が失点を上回った方が勝者となります。

バスケットボールはコートが余り大きくないこともあり、攻守の入れ替わりなど、非常にスピードが早い球技です。
しかし、プレーヤー同士の接触プレーも多くあるから、スピード(敏捷性)をつけること、体を鍛えることも必要とされる球技です。
得点が他の球技と比べて多く入るので、観客を楽しませる球技です。

ポジションについて

ポイントガード、通称一番とも呼ばれます。チームの指令塔となりゲーム全体をコントロールします。「コート上の監督」なんていわれたりもします。つまりそれだけ幅広い能力が必要になります。具体的な役割としては、

① 幅広い視野と適切な判断で全面的な指揮をとり、チームオフェンスを組み立てます。

② ボール運びの中心的な役割を果たします。

③ セーフティとして相手の速攻をケアします。

シューティングガード、通称二番とも呼ばれます。一般的なシューティングガードの役割は、

① アウトサイドシュート積極的に打ちます。

② ポイントガードとともにボールをフロンとコートに運びます。

③ ポイントガードと同様にセーフティの役割があります。

スモールフォワード、通称三番とも呼ばれます。スモールフォワードは一般的にはアウトサイドでプレーするフォワードのプレーヤーです。具体的な役割は、

① 1対1を中心にプレーを作る役割があります。

② 多彩なシュートを打ち、積極的にゴールをねらいます。

③ インサイドのリバウンドにも参加します。

パワーフォワード、通称四番とも呼ばれます。このポジションはフォワードの中でも主にインサイドでプレーをします。具体的な役割は、

① インサイドでポストアップし、ボールをもらって攻撃を中継します。

② リバウンドを積極的に取りにいきます。

③ 面をとり、インサイドで1対1をします。

センター、通称五番とも呼ばれます。通常はチームの中で一番背の大きいプレイヤーがこのポジションを務めます。チームによってはセンターをオフェンスの中心にしたり、オフェンスの中継とて機能させたりします。具体的な役割は、

① ローポスト、ハイポストからの1対1ができなくてはなりません。

② ゴール下で確実に得点できる事が必要です。

④ 自分で得点するだけではなく優れたパサーでなくてはなりません。

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

tetsuwhip

Author:tetsuwhip
(普通はtetsuya

中学三年生。

性別:男
出身、現在地:長崎
初めてのヨーヨー:ジャーニー
初めてのメタル:DV888
ヨーヨー始めた日
:2009年9月23日

1Aプレイヤー。
大会経験なし。
長崎ヨーヨー練習会の主な参加メンバーの一人です。

youtubeチャンネル
「stussyhook」
mixi
「tetsuya」(画像が一緒なのでわかるかと^^;

まだまだ未熟でわからないことばっかりですが
宜しくお願いしますm(__)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
Twitter
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。